こだわりのさつまいも

幸芋のさつまいもづくり

半世紀以上、さつまいもをつくり続けてきた高橋道夫さんを先生として、三芳町サツマ芋つくりの会でさつまいもづくりを勉強しました。その後、2003年より70坪の畑を借り、4年目に連作障害が起こりました。その後3年は天候にも誤魔化された感じで何とか生育できました。しかし「150坪の畑が空いている」ということを聞きつけ、2011年より新たなところで開始いたしましたが、これが良好でした。

前回同様に無農薬で栽培しています。また、畑も倍になったので草取りの手間も大変になりました。また、高齢ながらも現役で頑張っていた高橋さんが2012年7月上旬に他界してしまいましたが、大切に最後まで作っていた太白芋や、話に良く出た花魁を探し作り始めました。

こうして、今ではたくさんの品種のお芋を作付、販売できるようになりました!

メディア

テレビでも紹介されました!

2005年は、さつまいもが日本・沖縄伝来400年記念の年で川越でも記念すべき年度でした。
放送後は、食べてみたいというお客様が増えました。

  • NHK総合テレビ
    『イブニングネット』(2005年11月1日)
  • NHK総合テレビ
    『いっと6けん』(2005年11月10日)

どちらも「紅はるか」で登場し、すごく甘いと評判でした。

  • テレビ東京
    『所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!』(2012年)
  • TBS
    『ニンゲン観察!モニタリング』(2014年5月15日)

春風亭昇太師匠に、熟成された紅赤(川越いも)をご紹介いただきました。

  • 日本テレビ『遠くへ行きたい』(2015年4月19日)

新聞でも紹介されました!

「紅赤」生誕120周年記念イベント「紅赤マルシェ」での「幸芋」の様子とコメントが掲載されました!
また、お客様に描いていただいたさつまいものイラストも併せて掲載されました。

  • 東京新聞 埼玉版(2018年11月27日)

さつまいもの豆知識

「おいしいさつまいも」のチェックポイント

  • 紅の色が鮮やか
  • 丸みがあり、ふっくらとしている
  • 皮の表面に凸凹やキズがない

上記3つのポイントを確認し、「おいしいさつまいも」を選びましょう。

※収穫後2~3週間経過してから食べるのがおすすめです。収穫から少し時間をおくことで、糖度が増し、さらにおいしくなります!

さつまいもには栄養がたっぷり!

さつまいもの魅力は、おいしさだけではありません。その栄養価も魅力の一つです。私たちのカラダに嬉しい効果がたくさんあります!

美肌効果

さつまいもは、イモ類の中でビタミンCの含有量がトップです。
ビタミンCには抗酸化作用があり、美肌効果も期待できます。さらに、さつまいもには肌に潤いを与えてくれるビタミンEも豊富です。さつまいもを食べれば、ビタミンCとビタミンEのダブルの効果が期待できます。

便秘解消

さつまいもは食物繊維をたっぷり含んでいます。食物繊維は便秘解消に効果的です。また、さつまいもの成分で注目なのが「ヤラピン」です。ヤラピンは唯一、さつまいもにしか含まれていない成分で、腸の動きを活性化してくれます。さつまいもを食べることで、便秘解消に大きな効果が期待できます。

がん予防

さつまいもには、ガンクリオシドという成分が含まれています。ガンクリオシドはがん細胞の増殖を抑制してくれるため、がん予防の効果が期待できます。

さつまいもの保存方法

寒すぎても暑すぎても、さつまいもが傷んでしまう原因となります。

最適な温度(13~16℃)で保存するようにしてください(冷蔵庫に入れるのは避けましょう)。また寒さや乾燥防止のため、新聞紙で包み、暗い場所で保存するようにしてください。

さらに発砲スチロールの箱に4~5か所ほど穴を開けて、さつまいもを新聞紙で包んで置いておくと5月ごろまでもちます。

さつまいもの店 幸芋(さちいも)

[事務所]
〒350-1137
埼玉県川越市砂新田411-36

[焼き芋販売所]
〒350-0062
埼玉県川越市元町2丁目7-7
川越十三里店(『玉力製菓』さん隣)

TEL・FAX:049-214-3841 
MOBILE:090-6482-3750 
[営業時間] 10:00~16:00(冬期) 
[定休日] 月~木(冬期)